スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

Stop the Rokkasho Reprocessing Plant

Speak up and stop Rokkasho!

六ヶ所再処理工場のために15,000人が癌死と推定
by Greenpeace

According to "Expected Radioactive Releases and Collective Doses from the Rokkasho Reprocessing Facilities [pdf]", it is estimated that 15,000 people will die of cancer

Project by Ryuichi Sakamoto 坂本龍一 Stop Rokkasho
| environment | 11:27 | comments(0) | - |

英国BBC−TV・原発の放射能漏れと幼児死亡率上昇を放送

Japan heavily depends on nuclear power...
I'm very much concerned about its danger.

桐生広人
2008/03/19

BBC−TVのドキュメンタリー番組「インサイドアウト」が、ヒンクリーポイント原発の風下地域で、乳幼児の死亡率が高い時期があったとする番組を放映した。番組を放映したのは2月29日、日本時間では3月1日のビキニデーにあたる。放送日が偶然のことかかどうかはわからないが、54年前のその日、マーシャル諸島のビキニ環礁で米国が巨大な水爆実験を行ない、日本のマグロ漁船第五福竜丸などが放射性降下物で被曝した事件が起きた。

 この放映は、英国の低レベル放射線被曝の影響に警鐘をならすキャンペーンをしている友人が、2週間ほど前にEメールで伝えてきた。日本では六ヶ所再処理工場の試験運転が最終段階に入り、日々環境中に非常に多くの放射性廃棄物を放出しているだけに、低いレベルの放射能でも異常な死亡率の上昇が観察されたというレポートを軽々に無視できるものではない。

続きを読むにはこちらをクリック→
| environment | 11:13 | comments(0) | - |

Alternative Energy

"End the Nuclear Age" by GreenPeace
Click here

原発を考えるこのごろ。

田舎に住むものとして、都会が使うエネルギーのために、原発や処理場が田舎にできるのは許せない・・・

JANJANの原発特集記事こちら

グリーンピースの記事によると、

日本には、現在原子力発電所が52基あります。日本政府は使用済みとなった核燃料をそのまま処分せずに、プルトニウムを取り出すことにしています(再処理計画)。しかし、プルトニウムを取り出す過程で大量の放射能を環境中に放出します。

って怖い!!

こんなドキュメンタリー(六ヶ所村ラプソディー)も発見。見てみたい。

ファンになった鷹の爪団のクリエーター、蛙男さん

こんな島根原発から私の家は7キロです。
島根原発がどうかなったら、
私は死ぬんでしょうか?
快適な生活の為には多少の犠牲はしょうがないんですかね。


と書いております。

日本の電化製品は、省エネが当たり前で誇りですが、でも結局、皆が携帯電話にipodにパソコンを持って夜中まで電気つけていたんじゃ意味ないですよね・・・PCの長時間利用が多い私も反省中。エコ!地球
| environment | 21:39 | comments(0) | - |

We've Got to Do Something



ショッパホリックもここまでくると・・・
*click jp below to read more*
続きを読む >>
| environment | 00:47 | comments(0) | trackbacks(0) |

Seafood in Danger


WWFのシーフードガイド。


It puts most popular seafood species in HK into 3 categories; Recommended, Think Twice and Avoid, according to fishing/farming method or fisheries management.

香港で一番人気の魚介類を3つのカテゴリーに選別。捕り方や養殖の仕方、漁業運営にもとづいて、「おすすめ」、「熟考」、「避ける」にわかれています。

When there is no fish to eat, it's the end of Japanese cuisine...
魚が食べられなくなったら、日本料理も終わりです・・・
| environment | 19:44 | comments(0) | - |

Be More Friendly to Your Skin, and Environment 肌と地球に優しいスキンケア



安心して使えるから、リピート買いしています☆

*click jp below to read more*
続きを読む >>
| environment | 04:09 | comments(0) | trackbacks(0) |

Plus Bio, Plus Vert



Orgnanic food in Hong Kong. 香港で有機栽培食品を買える場所を紹介。

*click jp below to find out more*
続きを読む >>
| environment | 12:19 | comments(0) | - |

If Not Now, When? 今でなければいつ?



*click jp below to read more*
続きを読む >>
| environment | 23:18 | comments(0) | - |

Manufactured Landscapes



*click jp below to read more*
続きを読む >>
| environment | 23:20 | comments(0) | - |

An Eco Shop in Japan


MARKS & WEB

This is a Japanese company which sells various types of soap, towels, combs, lotion, etc. made from natural resources. I wanted to buy more but I had to give up because I was going back to HK...

お気に入りの、自然素材を使ったお店。石鹸やタオル、ローションなど売っています。香港に戻るので買いませんでした(重い)・・・そんなに超お高いわけではないですよ☆
| environment | 14:38 | comments(0) | trackbacks(1) |

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
草木の如く
草木の如く (JUGEMレビュー »)
エミリー・シモン
エレクトロ・ポップな音楽で、英・仏で歌っています☆不思議な音階や音作りで、彼女は「フランスのビョーク」と言われていますが、ビョークよりチャーミングな聲かな・・・
Recommend
ヤンヤン 夏の想い出
ヤンヤン 夏の想い出 (JUGEMレビュー »)
ウー・ニエンジエン
最近逝ってしまったEdward Yang監督の作品。美しい映像に、細やかな人間描写が胸を打つ。尾形イッセーがいい味出してます。
Recommend
Baroque Cantatas from Santiago de Cuba
Baroque Cantatas from Santiago de Cuba (JUGEMレビュー »)
Enrique Filiu,Jesus Cantero,Leonardo Amado,Alejandro Rodriguez,Esteban Salas,Benjamin Torrijo,Maria Victoria del Collado,Moises Hernandez-Dumenigo,Christian Mouyen,Ileana Jimenez Cala
Recommend
A Small Corner of Hell: Dispatches from Chechnya
A Small Corner of Hell: Dispatches from Chechnya (JUGEMレビュー »)
Anna Politkovskaya,Alexander Burry,Tatiana Tulchinsky,Georgi Derluguian
暗殺されてしまったロシア人女性記者の書いた本。このときはまだ、やはり暗殺されかけて生き延びていて、希望だったのに・・・
Recommend
DAYS JAPAN (デイズ ジャパン) 2006年 09月号 [雑誌]
DAYS JAPAN (デイズ ジャパン) 2006年 09月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

日本が誇る、フォト・ジャーナリズム雑誌。「一枚の写真が国家を動かすこともある」をスローガンに毎月発行。
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM