スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< Cheese, Brown, Coffee | main | Real Reality >>

Hannari KYOTO part I



The sublime of simple beauty.
*click jp below to read more*
So I landed on Kansai airport on 31, and took a rapid train to Kyoto. On a plane, I was already impressed by Japanese female cabin crews' "service spirit", which I never do with Cathay. At the same time, the plane ride with Japanese salarymen also reminded me that many of them still behave like they are superior (to the young and women).

31日、関西空港におりたち、快速で向かった先は京都。すでに飛行機の中で、日本人女性クルーの「サービス精神」に感心した私(キャセイではありえない)。同時に、サラリーマンとのフライトは、若い人や女性に対してえらそうな人が多いな、と思い出させられたんですが・・・



Therefore, it was a little surprising that a gentle and talkative landlord welcomed me when I arrived at ryokan. Usually ryokan is run by okami, landlady.

ですので、泊まった旅館でやさしくて話好きなご主人が出迎えてくれたことに少しびっくり。



Kyoto, overall speaking, has feminine culture, my mother says. And I agree. Fukuoka is more musculine in terms of culture and language. Kyoto accent sounds "han-nari" (calm, elegant and merry). The portion of food is smaller and less oily. My mother found the decoration of food is much prettier in Kyoto (well, coming from Hong Kong, I find almost everything in Japan is prettier).

母いわく、京都って全体的に女性的だそう。私もそう思います。福岡は、文化や言葉に関してやはりもっと男性的かな?京都弁も、「はんなり」(って言わないのかな、広辞苑では、落ち着いてて上品で明るいさま)。母は、食事の盛り付けもきれいだといっていたけれど、香港から帰ってきた私には日本のものどれもきれいに見える・・・



I'm also amazed by well-preserved Machiya, townhouses. They are narrow at the front, but stretching deep into the city block. This is because people were taxed based on the amount of street frontage their building occupied.

よく保存されている町家にも感動しました。間口が狭く、奥が深いつくりになっているのは、これは間口の広さによって昔税が決まっていたからなんだそうです。


(Inuyarai on the wall, Gion)

Although I was almost like a foreigner in Kyoto, the ancient capital city made me feel proud of being Japanese. It's a pity that most cities abandoned wisdom of our ancestors and stopped building Japanese-style houses.

京都ではまるで外国人みたいだった私ですが、この古都は、日本人であることを誇りに思える場所でした!ほとんどの都市が、先人の知恵を捨て、和風の家を建てなくなったのは本当に残念です・・・
| voyage | 18:17 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 18:17 | - | - |
Comment










07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
草木の如く
草木の如く (JUGEMレビュー »)
エミリー・シモン
エレクトロ・ポップな音楽で、英・仏で歌っています☆不思議な音階や音作りで、彼女は「フランスのビョーク」と言われていますが、ビョークよりチャーミングな聲かな・・・
Recommend
ヤンヤン 夏の想い出
ヤンヤン 夏の想い出 (JUGEMレビュー »)
ウー・ニエンジエン
最近逝ってしまったEdward Yang監督の作品。美しい映像に、細やかな人間描写が胸を打つ。尾形イッセーがいい味出してます。
Recommend
Baroque Cantatas from Santiago de Cuba
Baroque Cantatas from Santiago de Cuba (JUGEMレビュー »)
Enrique Filiu,Jesus Cantero,Leonardo Amado,Alejandro Rodriguez,Esteban Salas,Benjamin Torrijo,Maria Victoria del Collado,Moises Hernandez-Dumenigo,Christian Mouyen,Ileana Jimenez Cala
Recommend
A Small Corner of Hell: Dispatches from Chechnya
A Small Corner of Hell: Dispatches from Chechnya (JUGEMレビュー »)
Anna Politkovskaya,Alexander Burry,Tatiana Tulchinsky,Georgi Derluguian
暗殺されてしまったロシア人女性記者の書いた本。このときはまだ、やはり暗殺されかけて生き延びていて、希望だったのに・・・
Recommend
DAYS JAPAN (デイズ ジャパン) 2006年 09月号 [雑誌]
DAYS JAPAN (デイズ ジャパン) 2006年 09月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

日本が誇る、フォト・ジャーナリズム雑誌。「一枚の写真が国家を動かすこともある」をスローガンに毎月発行。
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM