スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< Going Home | main | Classic French Pop >>

Hong Kong - Shenzhen Architecture/ Urbanism Biennale



「香港─深圳 都市・建築ビエンナーレ(The Hong Kong Shenzhen Bi-City Biennale of Urbanism Architecture)」に行ってきました!
I went to The Hong Kong Shenzhen Bi-City Biennale of Urbanism Architecture. The theme is "Refabricating City". Participants are architects, designers and students from HK, Taiwan, Beijing, Singapore, Tokyo and other European/American cities. At the entrance, there is bamboo scaffolding and green net which you see at construction sites in HK. Behind the gate, you find two colonial-style buildings facing each other.

テーマは「再織城市 Refabricating City(都市の再建)」。香港、台湾、北京、シンガポール、東京などアジア各地や欧米からの建築家やデザイナー、学生などが参加。入り口は、香港の建設現場でよく見かける竹の足場や、緑色のネットが。門をくぐると、広場をはさんでコロニアル調の建物が続きます。



The distinctive characteristics of this exhibition is that it's located in Central Police Station. The police station consists of 17 historical buildings including the Victoria Prison and former Central Magistracy. While touring the exhibition, you can also learn about history of the city.

最も大きな特徴は、中環の旧セントラル警察署(中區警署)が会場となっていることでしょう。19世紀の終わりから20世紀初めに建てられたビクトリア刑務所、警察署本部、旧中央裁判所など17の歴史的建造物からなる警察署。展示作品を見ると同時に、都市の歴史を学ぶこともできるるのです。


紙でできた家。


東京から参加のMIKANによる作品。鯉のぼりの生地が使われている。




刑務所に向かう道。



At the prison, works done by Architecture Dept of HKU and Chinese U are placed in each prison.

元刑務所の建物をのぞいてみると、独房のひとつひとつに、香港大学、香港中文大学建築学科の学生たちの作品が展示されています(写真は香港大学のもの)。小さなコップをつなげて三次元の世界を表現したもの、香港の町を紙で再現したもの、街を走るトラム(二階建て路面電車)から撮った映像をヴィジュアルアートとして再構成したものなど。



The work by DayTauChung, run by my friend G for preserving local culture was also at the exhibition. It was surrounded by designer's shopping bags, and black boxes were placed in the middle. When I looked at the box, I saw old buildings in HK. It criticizes HK where historical buildings are easily demolished and shopping malls are everywhere.

香港の地元文化保護のために、私の友人Gが運営するウェブサイト「地頭蟲(デイ・タウ・チュン)」の作品も展示されていました。ブランドもののショッピングバッグが積み上げられ、おりで囲まれたスペースの中央に黒い箱があります。中をのぞくと、香港の古い建物の写真が見える。歴史的建造物が簡単に壊され、ショッピングモールばかり建設される香港を批判した作品です。





上は、建築家のマリッサ・ユウとアニメーション・建築デザイナーのエリック・シュルデンフレイは「間接労働」と名づけた作品で、香港と中国本土の密接な経済関係を描いています。一見香港の街並みに映したように見えるスクリーン。近づくと自分の体のラインがプロジェクターで映し出され、中国の工場労働者の映像が現れます。



There are so many works that I couldn't not finish visiting in a day. At the exit, I found a sign saying "The gate is opened only by the main gate officer." It was an exhibit which visitors can enjoy the world of architecture with the ambiance of old HK!

一日かけてもすべて回りきれないほどの展示品の数々。出口には警察署時代の「この門は、正門の担当官のみによって開けらるべし」の注意書きもありました。昔の警察署の雰囲気を味わいながら、建築の世界を楽しめる展示です!

Modified from my original article.
Photos are taken by me and A.
3月15日まで
| art | 11:40 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 11:40 | - | - |
Comment










04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
草木の如く
草木の如く (JUGEMレビュー »)
エミリー・シモン
エレクトロ・ポップな音楽で、英・仏で歌っています☆不思議な音階や音作りで、彼女は「フランスのビョーク」と言われていますが、ビョークよりチャーミングな聲かな・・・
Recommend
ヤンヤン 夏の想い出
ヤンヤン 夏の想い出 (JUGEMレビュー »)
ウー・ニエンジエン
最近逝ってしまったEdward Yang監督の作品。美しい映像に、細やかな人間描写が胸を打つ。尾形イッセーがいい味出してます。
Recommend
Baroque Cantatas from Santiago de Cuba
Baroque Cantatas from Santiago de Cuba (JUGEMレビュー »)
Enrique Filiu,Jesus Cantero,Leonardo Amado,Alejandro Rodriguez,Esteban Salas,Benjamin Torrijo,Maria Victoria del Collado,Moises Hernandez-Dumenigo,Christian Mouyen,Ileana Jimenez Cala
Recommend
A Small Corner of Hell: Dispatches from Chechnya
A Small Corner of Hell: Dispatches from Chechnya (JUGEMレビュー »)
Anna Politkovskaya,Alexander Burry,Tatiana Tulchinsky,Georgi Derluguian
暗殺されてしまったロシア人女性記者の書いた本。このときはまだ、やはり暗殺されかけて生き延びていて、希望だったのに・・・
Recommend
DAYS JAPAN (デイズ ジャパン) 2006年 09月号 [雑誌]
DAYS JAPAN (デイズ ジャパン) 2006年 09月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

日本が誇る、フォト・ジャーナリズム雑誌。「一枚の写真が国家を動かすこともある」をスローガンに毎月発行。
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM