スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< A Real Taste of Franch Pastries | main | UNIQLOCK >>

Lost Parrot Returns 迷い鸚鵡の帰宅


The same type of parrot A and I found in Tin Hau, HK
The photo by A


Yosuke, an African grey coloured parrot, returned home in Chiba prefecture, Japan after being lost and telling his name and address to a vet. 千葉の迷い鸚鵡が、自分の名前と住所を獣医に話し、飼い主に戻ってきたという話。

 AP released the article after Japanese TV stations broadcasted the news, but this is a little misleading. (We also went to interview the people involved).

日本のテレビがこのニュースを放送したあと、AP通信がこのような記事を流しました(英語)。(われわれも関係者にインタビューに行ったのですが。)でも、微妙に違うんですよね〜。

This is something I sometimes tell myself to be careful. If this were an academic paper, my supervisor would have already told me to rewrite it. Why? Because I would be twisting the story although I would not be totally lying.

これは私自身も気をつけなければならないところです。これがもし学術論文だったら、私の指導教官はすぐに書き直すように言うでしょう。なぜなら、完全に嘘をついてないまでも、話を曲げてしまうことになるから・・・

The article gives an impression that the parrot was open to a vet, but not to a police. However, that's not exactly correct. The parrot stayed at the police station for ONE NIGHT while he stayed at the vet for almost 2 weeks. He started to talk after 3 days.

この記事の内容だと、鸚鵡が獣医さんにはオープンだったけど、警察にはそうじゃなかったようにとれます。でも、これは完璧に正しいわけではないんです。鸚鵡は警察に1泊だけして、動物病院には約2週間いたんですね。で、3日後に話し始めたらしいです。

The article states that Yosuke the parrot "began chatting with the vet after a few days" and he "wasn't keen on opening up for police officials". They are both true, but it gives an impression to readers that the parrot chose to be open with the vet.

記事によると、鸚鵡のようすけくんは「数日後、獣医に話し始めた」とあり、彼は「警察には打ち解けたがらなかった」とあります。両方正しいのですが、記事を読んだ人には、まるで鸚鵡が獣医には打ち解けることにしたような印象を受ける・・・

We interviewed one of the top police officers and found him very animal-friendly. They now keep two lost dogs and one captured bantam. The dogs obviously love him and they followed him every time he walked. So, the parrot may have spoken if he stayed at the police longer and got used to the environment. The parrot isn't used to be with strangers so he didn't speak at all when we were near him.

私たちも、警察の上の人を取材しましたが、本当に動物好きな方。警察では今、二匹の迷い犬と一羽の迷いチャボを預かっています。犬たちは、本当に彼のことが大好きなようで、彼があるく度にあとをつけていました。なので、もし鸚鵡が警察に長くいて、環境に慣れたのなら、話していたかもしれない。この鸚鵡は、知らない人といるのに慣れておらず、私たちが彼の近くにいるときも、まったく話しませんでした。

I agree that articles will be more interesting by adding this kind of perspective. However, it cannot be misleading... What do you think?

このような視点をいれることで、記事が面白くなるのは私もわかります。が、誤解を招いては・・・と感じますが、いかがですか?
| journalism | 17:11 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 17:11 | - | - |
Comment










05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
草木の如く
草木の如く (JUGEMレビュー »)
エミリー・シモン
エレクトロ・ポップな音楽で、英・仏で歌っています☆不思議な音階や音作りで、彼女は「フランスのビョーク」と言われていますが、ビョークよりチャーミングな聲かな・・・
Recommend
ヤンヤン 夏の想い出
ヤンヤン 夏の想い出 (JUGEMレビュー »)
ウー・ニエンジエン
最近逝ってしまったEdward Yang監督の作品。美しい映像に、細やかな人間描写が胸を打つ。尾形イッセーがいい味出してます。
Recommend
Baroque Cantatas from Santiago de Cuba
Baroque Cantatas from Santiago de Cuba (JUGEMレビュー »)
Enrique Filiu,Jesus Cantero,Leonardo Amado,Alejandro Rodriguez,Esteban Salas,Benjamin Torrijo,Maria Victoria del Collado,Moises Hernandez-Dumenigo,Christian Mouyen,Ileana Jimenez Cala
Recommend
A Small Corner of Hell: Dispatches from Chechnya
A Small Corner of Hell: Dispatches from Chechnya (JUGEMレビュー »)
Anna Politkovskaya,Alexander Burry,Tatiana Tulchinsky,Georgi Derluguian
暗殺されてしまったロシア人女性記者の書いた本。このときはまだ、やはり暗殺されかけて生き延びていて、希望だったのに・・・
Recommend
DAYS JAPAN (デイズ ジャパン) 2006年 09月号 [雑誌]
DAYS JAPAN (デイズ ジャパン) 2006年 09月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

日本が誇る、フォト・ジャーナリズム雑誌。「一枚の写真が国家を動かすこともある」をスローガンに毎月発行。
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM