スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< Japan news reports | main | Anoter "princess" story: Western wedding in Japan >>

You can be a princess


Photo by AFP

行ってしまいました、執事カフェ・・・ Finally I went to Butlers' Cafe...
*click jp below to read more*
外国人だけが給仕するカフェに取材で行ってきました。不思議な体験すぎて、ここでははっきり言って語れません・・・

I went to a cafe where foreign butlers serve customers for interview. However, I cannot tell how it truly was here as it was really a strange experience.

言えるのは、(女性の)客はプリンセスだということです(笑)。 All I can say is that (female) guests are princess.

真っ白なソファーに薔薇の花、天使の置物が飾られ、内装はどこかヨーロピアン。席につくと、執事(ウェイターだけど)がオーダーを取りにきてくれます。少々歓談したあとは、別の執事が(おもちゃの)ティアラを届けに来ます。「プリンセスに・・・」とかぶせてくれ、「とっても綺麗!」とかお世辞を言ってくれる。

The interior looks somewhat European with white sofa, roses and an angel ornament.  A butler (well, a waiter, technically) come to take an order, and after chatting, another butler brings (fake) tiaras to guest princesses. Butlers usually give compliments such as "You're beautiful!".
 
食事の前には、リラックスするためのアロマキャンドルなんかも持ってきてくれ、これまたおしゃべりもしてくれるみたい。基本は英語みたいですが、わからないと日本語でも話してくれ、簡単な英語ゲームなんかもついてきます。

A butler also brings aroma candles before eating, and guest get a chance again to chat with him. Butlers usually talk in English, but they also speak to non-English speaking guests in Japanese. There is also an easy English game guests can have fun.

普通のカフェと違うのは、執事たちとおしゃべりできるところでしょうか・・・?

The difference between ordinary cafes and this butlers cafe is that guests can chat with butlers...

英語を勉強してみたい、日常に疲れた日本女性の癒しの場としてスタートしたこのカフェ。気軽に英会話もできるみたいです。お姉さんは執事が結構若い(&白人のみ)のでびっくりしたけどね。恰好いいのかなあ?目鼻立ちが整っていて、小顔ではあります。私より色白なのが微妙な心境。これは執事だから・・・?

The cafe opened as a place of "iyashi" (healing) for Japanese women who want to learn English and are tired of daily life. Well, I was surprised that butlers (who are all white) were quite young, though. I'm not sure if I should call them handsome, but they have clear features and small face. I have a mixed feeling about them having lighter skin tone than me, though. Is this because they're a butler?

一番うちのレポーターもヒットしていたのは、呼び鈴。じいやを呼べるような呼び鈴を鳴らすと、「イエス、マイプリンセス」と言われます。あくまでもプリンセス!

One of the things our reporter liked most was the bell that a lady uses to call a maid in a costume movie. When you ring the bell, butlers say "Yes, my princess". Yes, you're always a princess at this cafe...

ある意味、「非日常」を楽しめる空間なのかもしれません。

Perhaps this is a place where Japanese women can enjoy "the unreality".

なぜか私は一人の執事と就職活動の大変さを語ってしまった・・・個人的には、私はプリンセスって連呼されなくていいけど、やはり褒められるのって、テンションが上がるのかも、とは思います。ホストクラブでもそうですが、お金を払わねばならないのが悲しいけど。

Somehow I talke with one of the butlers about how hard a job search can be. I personally don't have to be repeatedly called "princess", but women may be happy when they receive compliments. It's sad that Japnese women have to pay for compliments though, like a host club...


客だからとか、お世辞だからじゃなくて、「あ、今日は(も?)かわいいね」とか言われると、嬉しいんですよね〜。美人とは程遠い私にも、「きれいだね!」と言ってくれる優しい台湾人@フランスSさん。日本女性だって褒められたいんだ!と思います。

I think we're happy when a man says to us "You look pretty Today" not because we're a customer or for empty complimients. My Taiwanese friend in France kindly says "You look pretty!" to someone like me, who's far from being beautiful. I think Japanese women also want to receive compliments like women in other countreis.

放送されたらこちらにリンク載せますね☆
| culture | 15:35 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 15:35 | - | - |
Comment










07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
草木の如く
草木の如く (JUGEMレビュー »)
エミリー・シモン
エレクトロ・ポップな音楽で、英・仏で歌っています☆不思議な音階や音作りで、彼女は「フランスのビョーク」と言われていますが、ビョークよりチャーミングな聲かな・・・
Recommend
ヤンヤン 夏の想い出
ヤンヤン 夏の想い出 (JUGEMレビュー »)
ウー・ニエンジエン
最近逝ってしまったEdward Yang監督の作品。美しい映像に、細やかな人間描写が胸を打つ。尾形イッセーがいい味出してます。
Recommend
Baroque Cantatas from Santiago de Cuba
Baroque Cantatas from Santiago de Cuba (JUGEMレビュー »)
Enrique Filiu,Jesus Cantero,Leonardo Amado,Alejandro Rodriguez,Esteban Salas,Benjamin Torrijo,Maria Victoria del Collado,Moises Hernandez-Dumenigo,Christian Mouyen,Ileana Jimenez Cala
Recommend
A Small Corner of Hell: Dispatches from Chechnya
A Small Corner of Hell: Dispatches from Chechnya (JUGEMレビュー »)
Anna Politkovskaya,Alexander Burry,Tatiana Tulchinsky,Georgi Derluguian
暗殺されてしまったロシア人女性記者の書いた本。このときはまだ、やはり暗殺されかけて生き延びていて、希望だったのに・・・
Recommend
DAYS JAPAN (デイズ ジャパン) 2006年 09月号 [雑誌]
DAYS JAPAN (デイズ ジャパン) 2006年 09月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

日本が誇る、フォト・ジャーナリズム雑誌。「一枚の写真が国家を動かすこともある」をスローガンに毎月発行。
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM