スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

Paris, Je T'aime... Encore



The clip "Le Marais" from Paris, Je T'aime.
*click jp below to read more*
続きを読む >>
| cinema | 18:55 | comments(0) | - |

Persepolis



元ペルシア帝国の都の名前から取られたグラフィック・アニメーション、(もともと本)「ペルセポリス」を見てきました。作家はイラン人のマルジャン・サトラピ

イラク同様、「過激」と見られるイラン。国の変化を、サトラピ自身が主人公となって、見つめ、そして自分の生き様について描いた作品です。私にはなじみのないイラン、そしてロックが好きだったイラン人少女の生き方を垣間見ることができました。私たちが「過激」だと思っているのは、イランの一部であり、すべてではないこと、ヨーロッパでイラン人であることの難しさなども、感じました。

白黒の、まるできり絵みたいなアニメで、映像が面白いだけでなく、ユーモアにも富んでいる作品。

恋から目が覚めたら、素敵でロマンチックで詩人だと思ってた恋人が、ただのウスノロで意志が弱くて彼の作品なんて寒気がする・・・なーんて若いときでも、今でもそうだけど、盲目の恋だって悩みだってユーモアたっぷりに描いちゃいます。

声優をしたカトリーヌ・ドヌーヴ母娘が注目をあびていますが、私のおすすめは、おばあちゃん役のダニエル・ダリュー。「8人の女たち」でも魅力満載だった彼女の声を楽しめますよ。

ペルセポリス
日本は12月22日から公開
| cinema | 19:16 | comments(0) | - |

Eastern Promises


*click jp below to read more*
続きを読む >>
| cinema | 00:37 | comments(0) | - |

Remaking Kurosawa's Sanjuro



My last day in Fukuoka ends with a movie.
*click jp below to read more*
続きを読む >>
| cinema | 23:40 | comments(0) | - |

When the Clock Strikes Midnight


*click jp below to read more*
続きを読む >>
| cinema | 22:58 | comments(0) | - |

Classics Never Fades Away


雨月物語 Ugetsu Monogatari

などなど。
続きを読む >>
| cinema | 23:25 | comments(0) | - |

The Most Beautiful Film by Kore-eda



I've only seen three Kore-eda's films: "After Life", "Hana" and "Maboroshi". "Maboroshi", I find, is the most beautiful film among these three (and I assme that "Nobody Knows" is not this beautiful). In fact, each shot reminded me of A's photography. Calm, simple, and elegant with dark yet warm colours.

是枝監督の作品はこれまで3つ見たことがある。「ワンダフル・ライフ」、「花よりもなほ」、そして「幻の光」。「幻の光」はこの中で最も美しい作品だと言える(「誰も知らない」はおそらくこれほど美しい作品ではないと思う)。実は、ひとつひとつのショットがAの写真を思わせる。静かで、シンプルで、エレガント。色合いは暗いけれど暖かさを感じさせる。
| cinema | 15:46 | comments(0) | - |

The Insider



父が好きそうな社会派ドラマ。
*click jp below to read more*
続きを読む >>
| cinema | 13:24 | comments(0) | - |

Yebypawka II

Russian puppet animation "yebypawka"
Somehow it has been popular in Japan too.

| cinema | 15:04 | comments(0) | - |

Lust, Caution



日本ではまだ公開されていない、台湾人の監督アン・リーによる「色/戒」(Lust, Caution)。性的描写が大きな話題となり、そこだけに注目がいきますが、全体的によくできた映画だと思います。

特に演技は、さすがトニー・レオン☆と、新人ウェイ・タンの輝きは見ものです。原作は、とても短い小説。アン・リーは性的描写を取り入れることで、日本軍のもとで働く中国軍人と、スパイである女学生との関係を表現。決して他人に心を許さない軍人が、力でこの女性を自分のものにしたにも関わらず、それが少しずつ変わるのがみられます。(私とAは、前忠告を受けすぎたせいか、その「注目シーン」は別に普通でした。(私にとっての大注目シーンはうちの大学が写るところ!本館の赤レンガの建物が移ります〜)

社会派が好きな私とAは、しかし、何か物足りなさを感じる映画でもありました。綺麗で、よくできていて、大衆にも受け入れられやすい映画・・・なんだけど・・・Aの表現では「きっととても生生しい話なんだけど、それをイギリス紳士に語らせた感じ」。

レジスタンスに関わる過程も、学生だからか?無知でナイーブでも飛び込んでいく・・・やはり、トニーとウェイ・タンの関係と、緊張感がよく描かれた作品だったかな。香港人によると、麻雀のシーンが登場人物の関係を物語っていて面白いらしいのですが、日本でそれに気づく人はいるでしょうか・・・?

復讐のために女性がスパイとして潜り込み、恋に落ちる、という話では、ドイツ映画の「ブラック・ブック」を見てみるのもよいと思います。
| cinema | 13:19 | comments(0) | - |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
草木の如く
草木の如く (JUGEMレビュー »)
エミリー・シモン
エレクトロ・ポップな音楽で、英・仏で歌っています☆不思議な音階や音作りで、彼女は「フランスのビョーク」と言われていますが、ビョークよりチャーミングな聲かな・・・
Recommend
ヤンヤン 夏の想い出
ヤンヤン 夏の想い出 (JUGEMレビュー »)
ウー・ニエンジエン
最近逝ってしまったEdward Yang監督の作品。美しい映像に、細やかな人間描写が胸を打つ。尾形イッセーがいい味出してます。
Recommend
Baroque Cantatas from Santiago de Cuba
Baroque Cantatas from Santiago de Cuba (JUGEMレビュー »)
Enrique Filiu,Jesus Cantero,Leonardo Amado,Alejandro Rodriguez,Esteban Salas,Benjamin Torrijo,Maria Victoria del Collado,Moises Hernandez-Dumenigo,Christian Mouyen,Ileana Jimenez Cala
Recommend
A Small Corner of Hell: Dispatches from Chechnya
A Small Corner of Hell: Dispatches from Chechnya (JUGEMレビュー »)
Anna Politkovskaya,Alexander Burry,Tatiana Tulchinsky,Georgi Derluguian
暗殺されてしまったロシア人女性記者の書いた本。このときはまだ、やはり暗殺されかけて生き延びていて、希望だったのに・・・
Recommend
DAYS JAPAN (デイズ ジャパン) 2006年 09月号 [雑誌]
DAYS JAPAN (デイズ ジャパン) 2006年 09月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

日本が誇る、フォト・ジャーナリズム雑誌。「一枚の写真が国家を動かすこともある」をスローガンに毎月発行。
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM